注目キーワード

あなたが本当に欲しいものは?

私は今まで、
欲しいものや環境はだいたい手に入れてきました。

こういうことを言うのは、
自慢したいからではありません。

本当に欲しいものって、
それを手に入れるための努力を惜しまないですよね?

また、努力をしている過程も、
以外と苦にならないものです。

もしあなたが、
欲しいものや環境が手に入らないと感じていて、
またそれを手に入れる努力を苦に感じる場合は、
本当はそれが欲しいのではないかも。

人生における前半のステージでは、
まだ体験したことのないことばかりなので、
自分が本当に欲しいものが、
わかっていません。

そこで様々な経験をする中で、
だんだん明確になっていきます。

消去法で潰していってもいいんですよね。

私がITの仕事を選んだのも、
実は消去法でしたから(苦笑

1998年当時は、
パソコンを使った仕事なんて、
『オタクみたいでかっこ悪い』
と思っていたのですから。

今は逆に、ITの仕事をしてきて
本当に良かったな、と思っています。

ITが得意な男子はモテますからね!

もしもあなたが、

・欲しいものや環境が手に入らないと感じている

かつ、

・それに対する努力が苦になる

という状況にある場合、

それが本当に自分にとって
達成したいことなのかどうか、
をいうことも考えたほうが良いかもしれません。

その時には、世間一般の価値観にとらわれず、
自分独自の価値観で考える必要があります。

私は自分の価値観を追究していった結果、

現在提唱している、

1)好きな時に(=時間の自由)
2)好きな場所で(=場所の自由)
3)好きな仕事で(=仕事の自由)
4)好きな人と(=仲間の自由)
5)好きな人に(=顧客の自由)

にたどり着きました。

私が現在行っている活動は全て、
この5つの軸を伸ばしていることを目的としています。

この中に、『お金』が入っていないことにご注目を。

お金は目的ではなく手段だから、なのですよね。
そして、お金はそれが本当に必要な目的があれば、
自然と必要なぶんだけ入ってくるようになっていますので。

>
CTR IMG